仕事

【レオナルド・ダ・ヴィンチ】イタリアの偉人の学ぶ人柄!恋愛・仕事・人生に効く名言!

「世界の天才と言えば誰ですか!?」

という質問を投げかけると、エジソンやピカソの次には出てくるであろう偉人。
万能の天才、レオナルド・ダ・ヴィンチ
そう、彼はイタリアの人なのだ。

今日はそんな彼の名言と人柄から人生に役立つ物をピックアップさせて頂く。

【ナポレオンに見るお隣さんフランスの人柄】

1.イタリアは偉人を多数輩出!?

イタリアの偉人の輩出具合は本当に凄い。
レオナルド・ダ・ヴィンチの他には、

ミケランジェロ(最強の彫刻家)
ガリレオ・ガリレイ(天才数学者)
マルコ・ポーロ(はじめてアジアを横断した冒険家)

などなど。
この面々は皆さんも一度は聞いたことあるのではないだろうか?

イタリアは自由なお人柄ゆえに、古代から物事の発想自体も自由なのだ。
限界は決めず、固定概念にも縛られない

【現代においてもイタリア人は縛れない!?】

そして、彼ら偉人によってなされた発明や研究結果というのは
今の現代社会にも脈々と生きている。

例えば電話、ヘリコプター、望遠鏡。
これらはイタリアの偉人が発明した。

現代社会を語る上で、イタリアに住む人柄発の「功績」というのは欠かせないのである。

【直感に従えばすべてうまくいく!】

2.レオナルド・ダ・ダヴィンチとは?

万能の天才
レオナルド・ダ・ヴィンチ

建築、音楽、絵画、数学、天文学、物理学、力学、彫刻などなど、
多彩な分野に通じたルネッサンスを代表する万能の天才。
1495年には、バネ仕掛けで動く自動車を設計していたとの噂も!?

この功績だけを見ても「化け物っぷり」が伺える。
一人がその人生をかけて極めることができれば御の字というような研究や功績を一人でいくつもの達成しているのだ。

たとえば、マイケルジャクソンのような後世に語り継がれる歌手になりながらノーベル賞を受賞し新たな法則を発表。そしてソフトバンクレベルの会社を起業し経営させ大成功させる

そう、彼こそ万能の天才。
世界一の天才なのだ!

【イタリア人が成功する理由をまとめた】

3.名言!これぞ珠玉の人柄!

私の仕事は、他人の言葉よりも自分の経験から引き出される。
経験こそ立派な先生だ。

他人の無責任な発言よりも、自分の経験のみぞ信じるに値するというのだ。
数々の学問での実績。この言葉からは彼の恐るるに足る「試行回数の多さ」が伺えてくる。
どれだけの失敗を重ねたのか考えるだけで恐ろしい。

シンプルさは究極の洗練である。

現代の日本でもホリエモンをはじめ、成功者は皆口を揃えてこれを言う。
シンプルこそが最強だ、と。
物事を複雑にしすぎて本質が見えなくなっている、と。
雑念にとらわれず、目の前の事象に対して何をどうることが本当に「正しい」のか、
それを追求し続けた先にのみ最高の結果は存在する。

【生産性の高い型破りなチームワーク術とは?】

いかがでしたでしょうか?

レオナルド・ダ・ヴィンチは現代に生きていてもその才能は間違いなくナンバーワンだろう。

孫正義やマーク・ザッカーバーグよりも足下にも及ばないだろう。
イタリアは、それほどまでの偉人を輩出するという国民の素晴らしき「自由な人柄」が根付いているのだ。

日本はイタリアとは人柄が違いすぎる。
我々もイタリアの偉人から学び「多様性」を享受し、人生に役立てよう!