旅行

【旅行の際の注意点②】イタリアの治安!子供たちのスリや白タクには本当に気をつけて!寛容がゆえの不正から身を守れ!

イタリアは日本にとっては最高の観光地である。イタリアの建造物や街並、食べ物というものは日本人は大好きである。イタリアンという言葉があるくらいだから。

それでは今回は、イタリア旅行の際に日本人が気をつけて置くべきこと「その2」をご紹介する!

⇒旅行する際はこの人柄だけ抑えておけば良いよ!

1.イタリアの寛容さについておさらいしておこう

 

まずはこの記事から見て頂き、おさらいしておきましょう。

⇒イタリア人の「失敗」への寛容っぷり

イタリアという国は非常に自由なお人柄でルールに縛られていないが故に、我々日本人にとては時に「カオス」にも写る。

はちゃめちゃで秩序を保てない人に対して、日本というお人柄はそれらを決して許さない。そういう彼らに対して徹底的に攻撃して潰すのである。

しかし、イタリアの人々はそんな人らにも寛容なのである。

だって自分自身がそうなのだから

 

そして、イタリアさんのお人柄の面白いところ。

不正や犯罪に対しても、寛容になっちゃっているのである。

だから、同じような事件が頻繁に起こり、それが減ることは無い。

それらを許しちゃうとどうなるか…?

 

2.スリに遭う日本人観光客、白タクにカモられる日本人観光客

それは、観光客がカモにされるということである。

他人を信じる傾向にあり、企業の提供するサービスの高さを信じ、それに拘泥してしまっている日本人は格好の「カモ」なのである。

真面目に生きる日本人だけに、なんて悲しい現実だ…。

 

たとえば、イタリアの幼子はしばしばスリを行う。

そして、それは年々減少傾向にある、ということもないのである。

イタリア人が幼子を見たときの心情はこうだ!

「この子らにも何か事情があるのだろう」

「まあ自分もしてきたし、この子らを非難をするのは違うよね〜」

はたまた、ぼったくりタクシーの「白タク」が空港の観光客が降りたところに蔓延しており、それを警察もシビアに取り締まらないのである。

⇒イタリアは脱税率も高い!?

3.旅行の際には信じれるのは、自分だけだ!

 

治安の良い安全な日本という国に住む我々には全っく理解できないのではないだろうか?

それらは犯罪なのだ。彼らを取り締まることが警察の仕事なのだから、それを取り締まることに手を抜くなんてどういうことだ。

メディアに叩かれること必至である。

 

しかし、イタリアはイタリア。旅行など観光地としても名高いことは確かである。

であるならば、旅行に行った際は自分をそこにアジャストしなければならない。

「郷に入らば郷に従え」

  1. イタリア旅行の際はズバリいつなんどきも「スリ」に注意しよう
  2. 大金は持ち歩いてはいけない
  3. タクシーの妙な勧誘は信じるな
  4. 最終的に信じれるのは自分だけだ
  5. 自分の身は自分で守る

イタリア旅行の際、日本人は以上のことだけは最低限守ろう。

寛容すぎるお人柄が生み出した「軽犯罪への寛容」。しかし、イタリア旅行では綺麗な建造物に加え、そのイタリアの寛容なお人柄にも触れられるのだ。

良いものを享受する際、そのリスクを負うことを恐れてはいけない。これは他のどんなことにだって当てはまる真理である。

自分の身は自分で守るしか無い!