恋愛

【出会い】優しい男性と結ばれたい女性必見!イタリア人男性の思いやりに幸せにしてもらおう!

イタリア人は自分にことしか興味がないが、決して他人に興味が無い訳ではない。詳しくは、自分と関わりの深い他人には非常に興味があり、彼らを自分ごととして捉え、悲しんでいる姿は見たくないのだ。

だから今回は、男性に裏切られ続けた女性に向けたイタリア人男性のススメについて書いていくことにする。

⇒イタリア人男性は女性をこう口説く!

 

1.紳士な男性、紳士なナイト。語源はヨーロッパにあり!

 

これらの言葉はよく、男性を高評価する際に使われる言葉である。

女性から「あの人って紳士だよね〜」とか、「あの人って素敵よね、ナイトって感じがしてさ!」とか噂される男性は大体モテる。

女性は自分が選ぶ男性が「紳士」や「ナイト」であって欲しいと願う。

当たり前だ。

恋愛を通して幸せになりたいからだ。

 

何を隠そう、それらの言葉の語源はヨーロッパの中世に活躍した騎士団に由来する。

 

ナイト:

ヨーロッパ中世の騎士。女性に奉仕することが美徳とされたところから転じて、女性に付き添い護衛役をする人。

引用:goo辞書

 

ヨーロッパにこんな素敵な男性という意味の語源がある、というのもヨーロッパの人たちが女性に優しく紳士的であるというのも頷けるのではないだろうか?

⇒古代ヨーロッパの物語も見ておこう!

2.その傾向が顕著なイタリア人は本当に優しい。

 

ヨーロッパの中でも特にイタリアというお人柄はその傾向が強い。

(イタリアはとにかく何につけても”濃い”人柄なのだ!)

 

たとえば立食のパーティ会場。

複数人で集まり、わちゃわちゃ盛り上がって楽しんでいるとき。

 

そんな活気な会場でも、場に馴染めず一人で過ごしている人はいるものだ。
(こういうとき人は非常に居心地悪く感じる)

 

しかし、イタリア人はそういった人を見つけると絶対に見過ごせないのだ。

自分も楽しみたいが、皆で楽しめるなら絶対そっちの方が良いのだ。

だから、自分らの輪に大歓迎で迎え入れてあげるのである。

 

日本人では、そういうときそれを「恥ずかしがって」できなかったり、そもそもそんなことおかまいなしの人だっているかもしれない。

 

イタリアの人は、根本的な人間性というものが「優しさ」でできているのだ!

⇒イタリアは他人に寛容過ぎるという話

3.裏切られがちな女性は優しいイタリア男性と今こそ付き合おう!

 

ここで一般論に戻るが、女性は男性と付き合い幸せになりたい。

だから、好きな男性を信じる(信じたい。信じさせて欲しい。)。

 

男性はときに裏切る。浮気をして。

モテる良い男に限ってその傾向がある。

そんなモテる彼の周りからは女性が尽きることはない。

 

そのとき女性は、深く傷つく。次こそは良い人と付き合う!と決めても、その良い人のことは好きになれない。

 

優しいだけの男は、男としてかっこ良くないからだ。

 

ここにジレンマが生じているのではないだろうか?

 

であるならば、どんなにモテ男であっても、根っからの優しさの塊のお人柄であるイタリア人男性をおすすめする。

かっこいい上に、優しい。紳士で、私だけのナイト。

 

そんなイタリア人男性に触れて幸せになる、というのも選択肢の一つとして非常におすすめする。
いいよ、イタリア人男性。

 

イタリアのお人柄は優しさでできている。それは表面上の取り繕ったものではなく、根本からの優しさであったり思いやりである。

恋愛に疲れた日本の女性は、「紳士」という言葉をも生み出したそのイタリア人男性のお人柄触れて見て欲しい。

 

それが気に入ればそれはよし。イタリア人男性触れ、日本人男性の良さを再認識できるのもよし。

 

まずはイタリア人男性と出会うところから笑!